『【S30使用構築】伝承バドザシサンダー【最終89位 レート2005】』

こんにちはちたつです。

留年の危機なのでポケモンは程々にと決めていましたがポケリーグオフに参加してモチベが高まったのでガッツリやったらレート2000&2桁を取れたので構築記事書こうと思います。

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

目次

 

 


【構築経緯】

S28とS29で結果を出したバドザシ構築が使いやすそうだったので、シーズン序盤は構築を丸パクリして使ってました(構築記事名の由来)。

【s28シングル使用構築】初手ダイマ+ザシバド【最終39位,40位】 - あまにっき

シーズン29 最終15位 お祈りサンダーザシアンと馬 - いっきのいっき読み

(無断掲載のため、問題等あれば削除いたします。)

ここまでの構築経緯等は上2つの記事読んでください。

 


十分すぎるほどに完成されている構築でしたが、私がこの構築を使用するうえで以下の問題がありました。

 

・ザシアンを受けること以外のヌオーの使い方が分からない、ヌオー信用してない

・Gヒヒダルママンムーガオガエンが重い

・重いホウオウを対面的にしか処理できない

 

この問題点から、ザシアンの攻撃を2回耐える且つホウオウをはじめとしたザシアン以外にも多くの物理アタッカーを受けれるポケモンが必要であると考え、ランドロスをHBゴツメランドロスに変更。

またこれによってヌオーの必要性が無くなったため、ヌオーの枠はGヒヒダルマガオガエンマンムーに強く出ることができて環境的にも刺さっていると感じたスカーフ連撃ウーラオスを採用して構築が完成した。

 

【コンセプト】

・サンダーの初手ダイマで荒らす→黒バドザシアンで詰める。

・ランド、ポリ2等で相手のダイマを枯らしてサンダーのダイマを通す。

・なんとしてもサンダーのダイマを通す

 


【個体紹介】

黒馬バドレックス@きあいの襷

特性:人馬一体

性格:臆病

実数値:175-82-101(4)-217(252)-120-222(252)

調整:CSぶっぱ

技:アストラルビット/サイコショック/マッドショット/悪巧み


伝説枠。技はアストラルビット、サイコショックとポリ2とラッキーを黒バド単体で押し切れる悪巧みは確定。

また今回使った黒バドに「マッドショット」を採用した。これは5月に参加した仲間大会で優勝した人が使っていて強そうだと思い実際に使ってみたところめちゃくちゃ強かった。強みは以下の通り。


・同じ型と最速スカーフ以外の全ての黒バドに勝てる。

・特殊アタッカーとの打ち合いにダイアースで強く出れる。

・襷が残ってなくてもマッドショットで退場した後、相手のSが下がったポケモンを上から殴って起点にできる。

・黒バドが不利をとるガオガエンにダイアースで強く出れる。

・Sが高かったり上昇してる相手にマッドショット→アストラルビットの動きが強力


このように器用な立ち回りができるマッドショットは非常に強く、もっと流行ってもいいのではないかと思った。

 

 

ザシアン@くちた剣

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

実数値:197(236)-222(92)-136(4)-×-154(148)-172(28)

調整:

HD-臆病カイオーガの潮吹き最高乱数切り耐え、イベルタルの特化珠ダイバーン最高乱数切り耐え、黒バドの+1ダイホロウ最高乱数切り耐え

S-準速エスバ抜き

A-なるべく高く

あまりB

技:巨獣斬/じゃれつく/炎の牙/電光石火


伝説枠。

ザシアンに弱いザシアンではあるが、耐久に寄せつつ陽気ぶっぱ並の火力を出せるこのザシアンが1番使いやすかった。

コンセプトの1つである「ザシアンで詰める」という点において、普段ザシアンが詰まされてしまうポケモンに強く出れることが重要であると感じ炎の牙を採用。炎の牙を切っているナットレイヌケニンを多く葬った。

間違いなく最強ポケモン

 

 

ランドロス@ゴツゴツメット

特性:威嚇

性格:わんぱく

実数値:195(244)-165-156(252)-×-102(12)-111

調整:HB

技:地震/岩石封じ/蜻蛉返り/ステルスロック


物理アタッカーを受け、ザシアンにゴツメを入れて黒バドのアスビorサンダーのダイマ技圏内に持っていくことがお仕事。

相手視点だとこの構築のランドは襷っぽく見えるらしいのであまりHBを読まれることがなかった。

 

 

サンダー@命の珠

特性:静電気

性格:控えめ

実数値:187(172)-×-106(4)-194(252)-111(4)-130(76)

調整:以下の記事を参考にしました

耐久振り珠破壊光線サンダー - Origin Regression

(無断掲載のため、問題があれば削除いたします。)

技:ライジングボルト/暴風/熱風/身代わり


破壊神。相手の構築にラッキーがいる時以外は殆ど初手ダイマを切る。

こちらのダイマ枠がサンダーだけなのでラッキーがいる場合も無理やり後発ダイマを通す。なんならラッキーがいる時も初手ダイマを切る。

初手ダイマ→身代わり で相手のダイマを枯らす動きが非常に強力だった。MVP

 


連撃ウーラオス@こだわりスカーフ

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

実数値:175-200(252)-120-×-81(4)-149(252)

調整:ASぶっぱ

技:水流連打/インファイト/冷凍パンチ/蜻蛉返り


素早さ90族、95族のスカーフ持ちやダイジェットから死に出しして上から殴りたいという場面が少なく、火力の届くリーチを伸ばしたいと考えて意地っ張りで採用した。

陽気ではなく意地にすることの利点は以下の通り


水流連打(陽気→意地)

・対H199ザシアン  乱数2発(28.5%)→乱数2発(99.6%)

・対HBランド  確定2発→乱数1発(56.2%)

・対初手ダイマエスバ  確定2発→乱数1発(37.5%)

・対ガラルヒヒダルマ  乱数1発(31.2%)→乱数1発(87.5%)

 

…………陽気で良くね?

 

相手のザシアンが勝手にカウンターを深読みしてくれて電光石火、巨獣斬、剣舞等を打ってくれる場合が最終日だけで3回あり多くのイージーを取れた。


冷凍パンチは全く打たなかったので要検討枠。

 

 

ポリゴン2@進化の輝石

特性:トレース

性格:生意気

実数値:191(244)-100-112(12)-125-161(252)-58

技:冷凍ビーム/イカサマ/自己再生/電磁波


黒バドとサンダーを受ける以外の使い方が分からなかったが、電磁波を撒き散らすだけで強かった。

 

 

【選出】

基本選出→

 

カイオーガ→初手必ず++@1

この構築使ってるとカイオーガ絡みの構築で初手カイオーガ以外を出してくる人は居なかった。

S関係見る→相手がスカーフ→じゃれ+電光石火で処理

相手がスカーフ以外→巨獣斬


その他→+@2

 

 

 

 

 

 

【重いポケモン

HBゼルネアス

カイオーガ

ホウオウ

メタモン

ラッキー

フェローチェ

 

 

 

 


【結果】

TNぽくわ

最終89位(レート2005)

目標は最終66位以内だったけど2000チャレ2回失敗して潜るのが怖くなったので保存

2000乗ったときのリアクションを一緒にいた友人に何度も真似されて恥ずかしかったです

 


【おわりに】

月初めに毎回言ってますが、留年しそうなので今月こそはポケモンしません。

金字塔オフ頑張ります。

 

 

何かあればちたつ (@snorlaxigon) | Twitterまで


おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Special Thanks

最終日通話してくれたみんな

色々立ち回りやアドバイスをくださったあまにさん