『【S17使用構築】黒馬娘の凱旋門賞【最終212位 レート1941】』

f:id:snorlaxigon:20210501141309j:image

 

【はじめに】

こんにちはちたつです。S17、そして竜王戦環境お疲れ様でした。

 

f:id:snorlaxigon:20210501155014j:image

f:id:snorlaxigon:20210501155011j:image

TNぽくわ   最高102位 レート197x

                   最終212位 レート1941

 

今シーズンは2000をガチで狙ってたので多少悔いのある結果となりました。パーティの並びは前期とほぼ一緒なので記事書くつもりはありませんでしたが過去1頑張ったシーズンなのでメモ程度の記事として残そうと思います。

 

【構築紹介】

f:id:snorlaxigon:20210501155327j:image

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501155648j:image

ウーラオス(れんげき)@こだわりスカーフ

 

特性:ふかしのこぶし

性格:ようき(CS

努力値:A252 S252 B4

技構成:すいりゅうれんだ 

            インファイト

            ストーンエッジ

            とんぼがえり

            

 

最終日の2日前までストーンエッジの枠は雷パンチだったが、もっとサンダーを潰したかったのと全く使わなかったのでストーンエッジに変更。

結果として、初手エースバーン、ガラルヒヒダルマ、ホウオウ対面などで相手がサンダーに引いてくる可能性がある時の中間択として使えたのでとても良かった。エッジ入れて正解だったと思う。

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501161032j:image

バドレックス(こくば)@いのちのたま

 

特性:じんばいったい(黒の嘶き+緊張感)

性格:おくびょう(AS

努力値:C252 S252 D4

技構成:アストラルビット

            サイコショック

            ドレインキッス

            みがわり

 

相手のブラッキーの処理が面倒だったのと、ガマゲロゲが消え去ったので最終日の2日前にリーフストームからドレインキッスに変更。これによってスカーフ以外の悪ウーラオスの処理が簡単になったほか身代わりを覚えて珠を持ってる黒バドなので、そのHP管理という点で役に立った。

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501170442j:image

バンギラス@とつげきチョッキ

特性:すなおこし

性格:いじっぱり(AC↓)

努力値:H252 A220 S36

技構成:ストーンエッジ

            かみくだく

            ばかぢから

            れいとうパンチ

 

 

・相手の初手サンダーにばかぢからを打つ

・相手の初手ガブに初手ダイマダイアイスを打つ

前期はミラーでほとんど上を取られていたためSを60にしようか悩みましたが今シーズンはほとんど相手の上を取っていたた為よかった。

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501171105j:image

ナットレイ@食べのこし

特性:てつのトゲ

性格:なまいき(SD

努力値:H252 D252 B4

技構成:パワーウィップ

            ジャイロボール

            やどりぎのたね

            まもる

 

普通のナットレイ

明らかにゼルネアス、カイオーガゼクロムが重いこの構築で、この子を使ったプレイングが試されました。

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501172327j:image

カプ・レヒレ@オボンのみ

 

特性:ミストフィールド

性格:ずぶとい(AB

努力値:H252 B252 D4

技構成:ムーンフォース

            ちょうはつ

            しぜんのいかり

            リフレクター

 

補助ポケ界のエリート

前シーズンはゴツゴツメットで採用していましたが回復ソースが欲しかったのとサンダーにゴツメを持たせたかったのでオボンで採用。

今シーズン序盤なみのり→リフレクターに変更。

ウーラオスに強くてウーラオスに強くてウーラオスに強い。ウーラオスから他のポケモンに引くタイミングで自然の怒りを打って黒バドで処理しやすくできたのが偉かった。

しぜんのいかり最強!!!

 

 

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210501173828j:image

サンダー@ゴツゴツメット

 

特性:せいでんき

性格:ずぶとい(AB

努力値:H252 B252 D4

技構成:ボルトチェンジ

            ぼうふう

            はねやすめ 

            かいでんぱ

 

運ゲーの神様

静電気で笑い、静電気で涙する。

前シーズンはH振りザシアンの身代わりをボルトチェンジで確1破壊できるまでCに振ってましたが耐久がないためHBにした。

対面操作で黒バドに繋げるよくある戦法が普通に強かった。

 

 

 

“サンダーとの入れ替え枠”

ランドロス@オボンのみ

特性:いかく

性格:わんぱく

努力値:H252 B252 B4

技構成: じしん

             がんせきふうじ

             とんぼがえり

             ステルスロック

 

 

パッチラゴンとレジエレキがどうしようもなく重かったので最終日とその前日に約30戦だけサンダーと入れ換えた。レヒレと持ち物が被るのでレヒレにゴツメを持たせた。しかしランドロスが選出を圧迫していたため最終的にサンダーで落ち着いた。

 

 

 

【最後に】

3ヶ月は長いとか、このルール飽きたとか、批判的な意見も多くあったシリーズ8で、私も始まるまでは本気でランクマ潜るつもりなんてありませんでしたが、強そうと思って使った黒バドが本当に強くて竜王戦ルールの環境で対戦するのが楽しくなり、今まで対戦で全く使われなかった伝説のポケモンを知ることができる貴重な機会になりました。そしてこの3シーズン全てで自己最高順位とレートを更新することができました。

この3ヶ月で黒バドが手に馴染んでしまった事と、黒バドに愛着が湧いてきたってこともあって来期は黒バドを使えないってことに少し悲しみを覚えます。だから来期は実質“くろ(しろ)のいななき”で火力を上げることができるカミツルギさんを軸に構築を組んでみようと思います。

 

 

黒バドと、一緒に竜王戦環境で戦ってくれたパーティのポケモンに感謝!ありがとう!!!

 

 

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございました。不明な点がありましたら Twitter(ちたつ@snorlaxigon)までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルサンクス!

 

・Discordサーバー『はいすいのじん』で最終日にランクマ通話してくださったサークルの皆さん(特にキタシカさん(@ki_wa_tashika)、あまにさん(@ama_haste)には本当にお世話になりました)

たかがゲームですが『応援は力になる』これを実感することができました。

 

・定期的にランクマ通話してくれた

KAI(@sanakabi1129)

りゅーりろ(@R61237)

てっつー(@tetsugenn)

来期もよろしくお願いします。

 

・この構築記事の題名を一緒に考えてくれたむつ(@Onibozugisu)

 

・ランクマで対戦した皆さん

 

 

ありがとうございました!

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『【剣盾S16使用構築】バドサンブラック‼︎【最終554位 レート1908】』

f:id:snorlaxigon:20210401190707j:image

【目次】

  1. はじめに
  2. S15構築との変更点と理由
  3. 個別紹介
  4. 主な禁伝枠との相性(おまけ)
  5. 重かった一般ポケモン(おまけ)
  6. 最後に

 

 

1.はじめに

  S16お疲れ様でした。ちたつです。前期に続いて今期も構築記事を書いてみましたのでぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

TNぽくわ 最高最終1908 最終554位

f:id:snorlaxigon:20210401123043j:image

f:id:snorlaxigon:20210401190821j:image

 

 

TN虎徹  最高最終1886 最終808位

f:id:snorlaxigon:20210401123147j:image

f:id:snorlaxigon:20210401190835j:image

 

 

 

 さて、今期は多くのポケモントレーナーハンターウマ娘トレーナーになってしまい、さらに最終日には通信不良が多発するなど波乱のシーズンとなりました。

 私も今期はウマ娘トレーナーとして日夜育成に励んでいましたが、最終日にはポケモントレーナーに戻り、今期の目標であるレート1900を達成することができました。

 以下より私が使用した構築について詳しく紹介していこうと思います。

 

 

2.S15構築との変更点と理由

 

シーズン15(前期)

 f:id:snorlaxigon:20210401072443j:image

前期はエースバーンとランドロスが居たがこの構築だと悪ウーラオスに後出しできるのがカプ・レヒレしかいない、相手のランドロスが重い、エースバーンのいる理由が特にない。などの理由で、、、

 

シーズン16(今期)

f:id:snorlaxigon:20210401072546j:image

サークルの先輩に助言を頂いてエースバーンとランドロスの枠をウーラオスサンダーに変更。

 

結果、流行っていたガラルヒヒダルマフェローチェを上から一発で倒せたりザシアンをサンダーのボルトチェンジで黒バドの火力の確定範囲内まで持っていくことができるなど、前期の構築よりも黒バドを動かしやすくなった。

※他のポケモンの変更点については個別紹介にて解説。

 

 

3.個別紹介

f:id:snorlaxigon:20210401094914j:image

性格  ようき(SC

努力値  A252  B4  S252

技構成  すいりゅうれんだ 

             インファイト

             かみなりパンチ

             とんぼがえり

 

本構築のMVP。エースバーン、ランドロス、ガラルヒヒダルマフェローチェバンギラス等々使用率上位ポケモンにかなり強く出れた。

素早さは90,95属の禁伝が多く、いじっぱりだとダイマックス時やS+1に抜かれてしまう他、フェローチェと同速になってしまうため最速

稀に来るジガルデがあまりにも重かったため最終日まで雷パンチの枠を冷凍パンチにしようかと悩んでいましたが、1900チャレはレヒレに雷パンチを打って勝ったので結果としては良かったと思う。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210401094941j:image

性格  いじっぱり(AC

努力値  H252 A220 S36

  (シーズン15  H220 A116↑  B4 D156 S12

技構成  かみくだく 

             ストーンエッジ

             ばかぢから

             れいとうパンチ

 

前期に続いて今期もかなりの活躍を見せてくれた禁伝環境で最も好きになったポケモン

調整の変更理由としてはバンギラスメタモンにコピーされた際、珠黒バドのリーフストームで最低乱数を引かない限り倒せるようにしたため。

また黒バドがコピーされた場合でも砂嵐下において+1ダイソウゲンを確定で耐えることができる。素早さ調整はなるべくミラー対面で上を取るためのものだったが、ほとんど上を取ることができなかった。

皆んなどんだけSに振ってんだよ…

 

 

f:id:snorlaxigon:20210401095021j:image

性格  おくびょう(SA

努力値  C252 D4 S252

技構成  アストラルビット

             サイコショック

             リーフストーム

             みがわり

 

本構築の禁伝枠。前期から技構成は変えずいつものように今期も理不尽な火力を上から叩きつけて多くのポケモンを倒してきた。

耐久もそこまで低いわけではないので黒バド対策としてタイプ不一致ポケモンに覚えさせられたゴースト技や悪技は4倍弱点とはいえダイマックスをする事で大体耐えるヒヒダルマは無理)ことができた。

黒バドミラー対面は大体上を取られた。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210401095050j:image

性格  ずぶとい(BA

努力値  H252 B252 D4

(シーズン15  H252 B196↑  S60

技構成  ムーンフォース

             なみのり(シーズン15  ひかりのかべ

             しぜんのいかり

             ちょうはつ

 

主にウーラオス対策として前期から入っているポケモン。ウーラオスに受け出し、相手が他のポケモンに引くタイミングで放つ“しぜんのいかり”は黒バドを通す際に大きな力を発揮した。

調整はHBぶっぱにして受け性能を高めたほかランドロスへの打点としてなみのりを採用したがもっと他のがあったやろって感じでした。

まだ使用用途が漠然としているため、構築に修正を加えるならば間違いなくここである。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210401095056j:image

性格  なまいき(DS

努力値  H252 B4 D252 

技構成   パワーウィップ

              ジャイロボール

              やどりぎのたね

              まもる

 

カイオーガ、ゼルネアスへの選出率はほぼ100%で出した試合で腐ることはほとんど無かった。オーガとゼルネ以外の構築だと相当ミミッキュが重くない限り選出できなかったのが心残り。もうちょっと活躍させてあげたかった。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210401095130j:image

性格  ひかえめ(CA

努力値  H204 B188 C76 D4 S36

技構成  ボルトチェンジ

             ぼうふう

             はねやすめ

             かいでんぱ

 

まともに使ったのは今期が初めてだったがとても使いやすく、こいつのお陰で一発逆転が何度も起こった。

調整は、ようき悪ウーラオスの暗黒強打で確定でオボン発動HSザシアンの身代わりをボルトチェンジで確1で消滅、最速バンギラス抜きにしている。しかしボルトチェンジは後攻に打つことで対面操作ができるのでS方面には振らなくても良いと思った。

 

 

4.主な禁伝枠との相性(おまけ)

◎有利  ◯微有利 ◇五分 △微不利  ×不利

 

黒バド vs ◯◯

ザシアン

→噛み合い

カイオーガ

カイオーガに厚く選出をしたけどカイオーガが出てこなかったときに詰む

黒バドレックス

→4割くらい黒バド出さない

ムゲンダイナ

→めっぽう強い

日食ネクロズマ

→ボディーパージ型には勝てない

イベルタル

→特殊型は勝てる

白バドレックス

→高速移動型には勝てない

×ゼルネアス

→ジオコン積む前〜ダイマの間にどれだけ削れるか

ホウオウ

バンギラス焼かれたら終わり

ディアルガ

ゼクロム

レシラム

ブラックキュレム

→壁からの竜舞全抜きが未だにキツい

×ジガルデ

→見た瞬間に降参したくなる。

グラードン

ルギア

 

上記以外は当たらなかった若しくは選出されなかった。

 

5.重かった一般ポケモン(おまけ)

悪ウーラオス(鉢巻)

→型判明の為に費やす犠牲が大きい

メタモン

→ 対策してない選出だと一瞬で試合終了

ゴリランダー

→  サンダーぐらいしか受け出すことができない。

ガブリアス

→ なんか全人類選出してきたから重いってことで

ポリゴン2

→ 最終日に初手ダイマダイソウゲンダイホロウのポリ2と当たってトラウマ

ブラッキー

→特殊耐久が高すぎて黒バドではどうにもならない

ガオガエン

→勝った覚えがない

ラッキー

→🍳

 

6.最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。(今回も最終日の夜中に一緒にランクマ通話してた友人と息抜きでマリオカートをしました。最終日のルーティンにしていきたいです。)

4月は一狩り行くのでポケモントレーナーはしばらくお休みします。

しかし今回レート1900超えを達成し2000に行きたいという気持ちがより強くなったので今後本気で潜るシーズンはもっと試合数をこなしていこうと思います。

何かご不明な点がございましたら(Twitter @snorlaxigon)までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルサンクス〜

今期最終日にランクマ通話してくれたKAI君(@sanakabi1129)、りゅーりろ君(@R61237)

 

 

今期対戦してくださった皆さん

 

 

 

ありがとうございました!!!!!

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『【剣盾S15使用構築】黒バドさんが通る‼︎ 【最終968位 レート1885】』

f:id:snorlaxigon:20210301101856j:image

【目次】

  1. ご挨拶
  2. 構築を組んだ経緯
  3. 個別紹介
  4. 最後に

 

 

1. ご挨拶

はじめまして!この記事を書かせていただきました ちたつ(TNぽくわ)と言います。今シーズンで人生初の最終3桁に入ることができたので構築記事を書いてみました。

f:id:snorlaxigon:20210301171314j:image

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

2.構築を組んだ経緯

f:id:snorlaxigon:20210301102921j:image

まず最初に ザシアンに強いポケモンを探していたところ、珠黒バドレックスのダイホロウで無振ザシアンが最低乱数を引かない限り倒せることが発覚。ついでにムゲンダイナと日食ネクロズマにも強かったので禁伝枠は黒バドに決定。

 

残りの5枠として

イベルタル、サンダー対策はバンギラス

 

カイオーガ(とゼルネアス)対策としてナットレイ

 

ウーラオス対策としてカプ・レヒレ

 

あとはタイプ相性やザシアン対策などを考えたうえで無難に強いランドロスエースバーンを採用した。

 

メタモン対策考えてなかったけどたまたまパーティの6体がその中の誰かには強かったのでパーティはそのままに

 

 

いざS15が始まると

耐久振りザシアンや珠カイオーガなど、構想段階では思いつかなかった型のポケモンが多かったのでアタマを抱えながら調整を変えました(詳細は個別紹介で)

 

 

 

3.個別紹介

f:id:snorlaxigon:20210301184232j:image

バドレックス(こくばじょうのすがた)@いのちのたま

じんばいったい/おくびょう(S↑A↓)

努力値 C252 S252 D4

アストラルビット

サイコショック

リーフストーム

みがわり

 

本構築の禁伝枠。だいたい初手で投げてた。最初は身代わりの枠をわるだくみにしていたが積む機会があまりなく必要ないと思った。メタモン対策にもなる身代わりが良。

不利対面でも相手の体力が削れてたらそのまま突っ張って倒せたり、ダイサイコでサイコフィールドを貼ることによってミミッキュを筆頭にエースバーンや悪ウーラオスにも対抗できるところが強かった。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210301184506j:image

バンギラス@とつげきチョッキ

すなおこし/いじっぱり(A↑C↓)

努力値 H220 A116 B4 D156 S12 

かみくだく

ストーンエッジ

ばかぢから

れいとうパンチ

 

選出率No.1。サンダー、イベルタルカイオーガがいる構築にはほぼ選出していた。

最初はHAぶっぱのチョッキ、ばかぢからの枠を地震にしていたが、もう少し耐久が欲しかったのとミラー対面に強く出たかったため、この調整となった。

初手イベルタル黒バド対面でバンギに引いたらニチャニチャしながら気合玉打ってくるのマジ許せん。耐えるけど

 

 

f:id:snorlaxigon:20210301184520j:image

エースバーン@こだわりスカーフ

リベロ/いじっぱり(A↑C↓)

努力値 A252 D4 S252

かえんボール

とびひざげり

ダストシュート

とびはねる

 

初手ゼルネアス対面でなぜか突っ張ってきたことが多かったので助かった。ダイマ適正を高めるため、とんぼがえり→とびはねるに変更。

説明するまでもなく強い。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210301184540j:image

ランドロス(霊獣)@オボンのみ

いかく/いじっぱり(A↑C↓)

努力値 H244 A116 B148

じしん

がんせきふうじ

とんぼがえり

ステルスロック

 

いかく込みでASザシアンのきょじゅうざんでほぼ確定でオボンの実が発動し、地震で確1を取れる調整にしましたが、ASザシアンなんてほとんどいなかったためHBぶっぱで良いと思った。

初手に出す想定でしたが相当刺さってない限り初手に出せなかったし、ステロ撒くタイミングがあまりなかった。この構築でステロ撒ければ結構強いと思う。

 

 

f:id:snorlaxigon:20210301184601j:image

ナットレイ@たべのこし

てつのトゲ/しんちょう(D↑C↓)

努力値 H252 B4 D252

パワーウィップ

ジャイロボール

やどりぎのたね

まもる

 

カイオーガ軸での選出率100%

カイオーガ軸の初手は大体サンダーかカイオーガだったのでいつも初手にバンギを出して砂を上書きしてからナットレイに引いていた。

こいつのおかげでカイオーガ軸との勝率が1番高かった。カイオーガ軸以外だとあんまり選出しなかった印象。

ゼルネアスに強いと言われてますが私はゼルネ対面でナットの強さを引き出せませんでした

 

 

 

f:id:snorlaxigon:20210301184642j:image

カプ・レヒレ@ゴツゴツメット

ミストメーカー/ずぶとい(A↓B↑)

H252 B196 S60

ムーンフォース

しぜんのいかり

ちょうはつ

ひかりのかべ

 

初期はムーンフォース なみのり めいそう ちょうはつにしていたがウーラオス以外でほとんど役割を果たせなかったので変更し、ある程度受けポケにも強く出れるようにした。

またゼルネアスが重すぎたのでひかりのかべを採用。S60振りの調整は無振ランド抜きでしたが、なみのりを外したためこの調整ではなく普通にHBで良いと思った。

 

 

 

4.最後に

記事書いてみましたがどうだったでしょうか。最終3桁にいけた1番大きな要因は最終日に1番重かった禁伝のジガルデさんに一度も当たらなかったことですかね(笑)。また最終日にランクマ通話してた友人たちと息抜きでマリカーしたことも大きかったと思います。

ぼく自身今期はめちゃくちゃ頑張ったつもりなんですが、改めてレート2000の壁の高さを実感しました。今度は1900を目指してランクマ頑張ります!

 

レンタルパ公開してるので、チームID欲しい方やこの記事で疑問に思ったことがあったらTwitter(ちたつ@snorlaxigon)までお願いします。

最後までご覧いただきありがとうございました。