『【S20使用構築】冠雪原大学期末レポート~GPA1.65~【最終318位 レート1903】』

f:id:snorlaxigon:20210801202643j:plain

 目次

 

はじめに

こんにちはちたつです。

S20お疲れ様でした!今期はシリーズ9最後ということで本気でレート2000を目指しましたが最終日の朝5時に1900を超えた段階で保存したい欲に負け、318位 レート1903という結果になりました。

構築の並びはS19に使用していた構築とほとんど変わりませんが冠環境ラストということで今期の使用構築を簡単な記事にしようと思います。

ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです。

 

f:id:snorlaxigon:20210801212244j:plain

f:id:snorlaxigon:20210801212308j:plain

f:id:snorlaxigon:20210801212319j:plain

TN虎徹 最終318位 レート1903

 TNの由来は一緒に暮らしているネコちゃん♂(こてつ)。

最終日にオカマになった。

 

 

構築を組んだ経緯

S20も、S18から使用している

ドラパルトサンダー電ウーラオス水の並びを継続。

 

上の4体だとどうしても重いウツロイドテッカグヤなどを見るためにS19から使っているヒードランを今期でも採用。

 

そして前期全く選出する機会のなかったカプ・レヒレをなんやかんやできるミミッキュに変更して構築が完成した。

 

サンダー電ドラパルトウーラオス水ラグラージヒードランミミッキュ

 

 

 

個体紹介

 

サンダー@タラプのみ

f:id:snorlaxigon:20210701192352j:plain

(イラスト:KAI@sanakabi1129)

 

 特性:せいでんき

性格:おだやか(DA

実数値

197(252)‐×‐106(4)‐146(4)‐147(188)128(60)

技構成:放電/暴風/回電波/羽休め

 

シリーズ9序盤より採用しており、今期も元気にHP満タンのポリゴン2を突破してくれた最恐の運ゲ鳥。珠サンダーのダイジェットに合わせて後出しを決めて相手のダイマを枯らすことができ、タラプでDが上昇した状態でウツロイドと対面した場合は相手のメテオビームに合わせてダイジェットやダイウォールを駆使することで処理することができる(特殊、耐久テッカグヤも同様)。

基本的に相手のカプ・レヒレを見ることができるのがこのポケモンのみだったためレヒレのいる構築には必ず投げていた。

選出率1位

 

 

 

 

ドラパルト@命の珠

f:id:snorlaxigon:20210701192749g:plain

特性:すりぬけ

性格:ようき(SC

実数値

163‐172(252)‐95‐×‐96(4)‐213(252)

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/はがねの翼/竜の舞

 

身代わりをしてくる陰キャを狩る陽キャ

ほとんどの試合で選出してダイマもほぼこのポケモンに切っていた。

一見不利対面のピクシーエルフーンニンフィアにぶち込んだり、ミミッキュに対面で勝つことができるダイスチルがとても強かった。

選出率2位

 

 

 

ウーラオス(連撃の型)@こだわりハチマキ

f:id:snorlaxigon:20210701192730j:plain

(イラスト:KAI@sanakabi1129)

 

特性:ふかしのこぶし

性格:ようき(SC

実数値

175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)

技構成:水流連打/インファイト/雷パンチ/冷凍パンチ

 

単純に火力が高いので使いやすいポケモン

相手の裏には必ずカプ・レヒレがいるのでマンムーバンギラスドサイドンに雷パンチを打つことが大切。

選出率3位

 

 

 

ラグラージ@オボンのみ

f:id:snorlaxigon:20210701192558j:plain

 性格:のんき(B

特性:げきりゅう

実数値

207(252)-130-147(188)-×-119(68)-58

技構成:クイックターン/じしん/ステルスロック/あくび

 

Sが上がるウツロイドの草結び確定耐え

珠C特化サンダー電のダイジェット確定耐え

Cに下降補正かけた珠パッチルドンフリーズドライ最高乱数切り耐え

 

前期は全く選出してあげれなかったので今期はカプ・レヒレのいる構築以外にはなるべく選出するよう心掛けた。選出率5位

 

 

 

ヒードランとつげきチョッキ

f:id:snorlaxigon:20210701180859p:plain

性格:控えめ(CA

特性:もらいび

実数値

197(244)-×-126-200(252)-128(12)-97

技構成:マグマストーム/ラスターカノン/だいちのちから/ソーラービーム

 

基本的にウツロイドテッカグヤボルトロス霊ドヒドイデを意識して採用したが相手のウーラオス水の圧力や隠れた地面技持ちに怯えてあまり選出できなかった。

相手にキュウコン氷妖がいたら選出を強制されたが出した試合は必ず活躍してくれた。

 

選出率4位

 

 

ミミッキュ@アッキのみ

f:id:snorlaxigon:20210602115135p:plain

 (イラスト:KAI@sanakabi1129)

性格:いじっぱり(AC

特性:ばけのかわ

実数値

161(244)-156(252)-102(12)-×-125-116

技構成:ゴーストダイブ/じゃれつく/かげうち/剣の舞

 

今シーズンの合計選出回数3回くらい。使い方わからん。

鬼火とか尻尾トリック系の型のほうが良かったかも?

選出率6位

 

 

 

選出

・基本選出→サンダー電ドラパルトウーラオス水

冗談抜きで試合の約8割をこの3体で戦っていた。初手を選ぶだけなのでこの選出をするときの選出時間は10~30秒だった。流行ったカバサンダーナットウツロラオスにもこの選出。

・対受けループ→ヒードラン+ドラパルトorサンダー電orウーラオス水

 

カプ・レヒレゴリランダーがいないなどラグラージを通せそうな場合

  →ラグラージドラパルトサンダー電orウーラオス水

 

・対ポリ2→ウーラオス水絶対選出+@2

・対レヒレサンダー電絶対選出+@2

・対Aキュウコンヒードラン絶対選出+@2

 

 

重かったポケモン

カミツルギ→倒し方わからん

パッチルドン→単体はプレイングでどうにかなるがキュウコン氷妖バイバニラアマルルガなど先に雪を巻いてくる構築のパッチルドンはどうにもできなかった。

カプ・コケコ→100%初手に出してくるのでドラパの初手ダイマで確1取ろうとしても大体耐久ぶりで耐えられる。

キュウコン氷妖→催眠術師

ヒヒダルマ氷→受け出せない

カプ・レヒレ

ウツロイド

など

 

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

8月からの新ルールは勝てる気がしないので夏休みはランクマをそこそこに頑張りつつ、買ったのに今まであまり出来ていなかったゲームを楽しみたいと思います!!!!!!

 

 

なにかご不明などございましたらTwitter:ちたつ(@snorlaxigon)までお願いします。